紡ぎ三昧金太郎ベスト完成!!
やっと細部の小物を取り付けて着れる物に仕上がりました。
フードにするだとか半袖をつけるだとかいろいろ一人で悩みましたが結局一番シンプルな形に落ち着いてしまった。ただ単に面倒だったのかってことなんだけどこのベストを着てみてこれでよかったなと思いました。
相当荒々しい素朴な羊ちゃんをあえて使ったので肌触りはよくない。これでフード作ったら首に当たりまくってそうとう痛かったと思う。このベストだって首にぐるっとリボンで結んであるんだけど首にじゃっかん当たるからタートルしか着れない><ちょっと悲しい。
f0077975_1615317.jpg

f0077975_16152498.jpg

後ろのバッテン紐の位置はちょっとこれから直しつつ一番いいジャストフィットな位置にしとかなきゃ。首に巻いてるリボンは肩のとこで縫い付けてあってその上からレトロなボタンで飾りとめしてあります。本当はもっと派手、幅広なリボンで行きたいな~なんて思ったんだけどこれ!ていうのがないしこういう部品に高価なものは使えない私なので紐関係はナチュラルキッチンで済ませてしまった。

なんぼ写真、じみーな場所ですんません。子供に連れて来てもらった保育園の近所の神社の隅で・・・。

肝心の使用した羊毛ですが、一番上はジャコブとオーストラリアカムバックを交互に紡いだもので裏編みの方が雰囲気あるんだけどすごい野生的に出すぎてしまうので表編みです。
その下のラインは「北欧ワンダーニット」に出ていたキヒノヴィッツという編み方、こういう凹凸のある糸なのでうまく出ていない・・・。
その下のパープルやブルー、黄緑が見え隠れしているのが洗い済みロムニーに時々染色ロムニーをほんのちょっとちぎったやつを絡ませながら紡いだものです。ネップ風になって実験大成功な糸になりました!!
その下はドンピールさんの手作りメリノをかのこ編みにしてあります。ここはちょっと地味になってしまっていまいちなのでかわいいボタンとかを散らばせようかなとも思ってたんだけどどうしよう。
その下は洗い済みロムニーのネップ風じゃない普通の糸。
それからさっきと同じキヒノヴィッツがあって少しづつ紡ぎ試したやつをガーターで編みました。

もちろんスワッチなんてもんは編まずにこれがスワッチです!ってな感じ。行き当たりばったりで編んでは紡ぎ→撚り止め→編む・・・をくりかえして行きました。
てけとーに編んだ割には形になってくれてよかったです。
普通に使える一品になったかな~。
いつかアナンダに行く用事があったらぜひ着ていってお店の方に見て欲しいな~。

頭をかすめてたマタギ風、なってない?大丈夫??

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆追記☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.
みふさんにリクエストを頂いたので編地UPいたしました。そうよね、そうよ。これがなきゃ~!!
ちなみにちょこちょこ使ってる糸は双糸もあるがメインの洗い済みロムニーとジャコブ、オーストラリアカムバックは単糸です。
f0077975_22375986.jpg

f0077975_22381278.jpg

それから襟ぐりのひっくりかえってるとこはただ伏せ止めしただけです、自然現象の丸まりが可愛かったのとこのお陰で襟ぐりのあきがいい塩梅になったのでそのままにしました。
[PR]
by mary_citrus | 2007-01-20 16:16 | オリヂナル
<< DUO 完成 Feltに目覚めたのあたし?? >>