布なぷ。 オリヂナルらぶ。
画像が届いたなり~。


hikaちゃんありがとう!


こちら私の作った布なぷきんです。MARINO MUSICA ブランドです。

f0077975_23412359.jpg

これ生地UP
無漂白ネルを使っています。
普通は布を織りあがって製品になるまでに塩素系漂白や染色を行うんですが、それを省いてあるので体にもやさしいんですね。
地厚でほっこりやさしくて、色もナチュラル。もうね、頬にすりすりたまりません!

f0077975_23441177.jpg

こちら交換用のパッドです。
二重のこのパッドを三つ折にして使用します。中心部分は6層。吸収力もあり、血液をしっかりキャッチしてくれますよ。

f0077975_23451566.jpg

こちらショーツにつけるホルダー。これをネル面を上にして装着して上にパッドを乗せます。
ネルは起毛しているの起毛同士はずれない!

きっとみなさんが気になるのは「もれないの?」
だと思います。

市販の使い捨てのナプキンと比べたらこたえは
「もれます」


市販の使い捨てナプキンは水分を吸収する化学繊維を沢山使用しています。もちろん防水シートも入っているのでもれないですよね。
でもこのもれなくて洗う必要のない便利な使い捨てナプキンが、体や環境にいいのか?
そこを私は考えていました。
やっぱり便利なものってデメリットも大きいのです。それが自分の体へ影響するとなれば。。。
かぶれや婦人科系疾患にはこの使い捨てケミカルナプキンが原因のひとつになっているとも言われています。ケミカルは体(子宮)を冷やすようで生理痛にもなりやすいとか。

私のネルの布なぷきんは防水シートがはいっていないので蒸れにくいです。
でもその分出血の多い日にはこまめに替えてあげる必要があります。

でも、初めて使う方はいきなり全部布に変えてしまわなくてもまずは多い日だけ使い捨て、前後を布なぷきんにするのもいいと思いますよ。
自分の出血量を把握できるようになったらすべて布にかえるっていうのがあの一週間を待ち遠しく^^そして楽しく過ごす方法かな~なんて私は思います。


わたしが初めて布なぷにであったのは石けん作り用のオイルを頼んでいたネットショップの中に布なぷがあったから。
それからいろいろなサイトを巡って自分で作る楽しさを知り、工夫しながら楽しくあの一週間を過ごしてきました。

でも当時働いていたところは忙しいと何時間もトイレに行けないようなとこだったので、仕事+多い日のときは使い捨て、家にいる時は布で使ってました。でも去年新居へ引っ越す際に家にあった使い捨てはすべて処分してきました、私の一大決心ですね^^



洗い方も簡単ですよ。
ホームセンターなどに売っている「過炭酸ソーダ」もしくは「セスキ炭酸ソーダ」を水に溶かした水溶液に使用済みのなぷきんを浸けておくだけ。
枚数がたまったところで軽く(ごしごししない)すすいで普段の洗濯と一緒に洗濯機にぽい。
パッドは絡まりやすいのでネットに入れてあげるといいです。


もし、一度使ってみたい!という方がいましたら、
ゆったりLaboまでどうぞ。問い合わせフォームが立ち上がります。

ただ、今はモニター募集という形で限定6セット。
アンケートにお答えいただくという形での販売となっています。


完売しましたら、頂いたアンケートを元に製品をもっともっとみなさんが喜んでもらえるようなものにしていってまた発売させていただきたいな!と思っています。

ぜひご協力お願いいたします。
[PR]
by mary_citrus | 2008-05-20 23:49 | 針仕事
<< Baby Shrug オールジャンルなブログにもなっ... >>